search

船舶免許(ボート免許・水上バイク免許・ジェットスキー免許)の取得なら神奈川県横浜市のマリンライセンスロイヤル

船舶免許更新-証明写真について

 

証明写真について

必要な要件

小型船舶免許(ボート免許)、小型特殊免許(ボート免許)の新規取得、更新講習、失効講習に必要な証明写真には以下の要件必要となります。

【必要な要件】
 ・パスポートサイズ(縦4.5cm×横3.5cm)
 ・6ヶ月以内に撮影したものであること
 ・正面上半身・無帽・無背景・色付きメガネ不可
 ・写真裏面に氏名を記入すること

 

サイズについて

履歴書や各種申請書、運転免許証やパスポートなどで証明写真が必要となりますが、用途によってそれぞれサイズが異なる為、撮影時には注意が必要です。

 

小型船舶免許(ボート免許)、小型特殊船舶免許(水上バイク免許)の新規取得や、更新講習・失効講習受講時の申込に必要な証明写真はパスポートサイズ(縦4.5cm×横3.5cm)です。

 

【一般的な使用用途とサイズ】

使用用途 サイズ
自動車運転免許申請 3cm × 2.4cm
実用英語技能検定受験 3cm × 2.4cm
アマチュア無線技士免許申請 3cm × 2.4cm
衛生管理者申請 3cm × 2.4cm
一般的な履歴書 4cm × 3cm
情報処理技術者免許受験 4cm × 3cm
国家公務員採用試験 4cm × 3cm
パスポート申請 4.5cm × 3.5cm
危険物取扱者免状 4.5cm × 3.5cm
国外運転免許申請 5cm × 4cm
司法書士受験 5cm × 4cm
歯科衛生士国家試験受験 6cm × 4cm
自動車整備士免許技能検定受験 6cm × 4.5cm

 

 

撮影期日について

小型船舶免許(ボート免許)、小型特殊船舶免許(水上バイク免許)の新規取得や、更新講習・失効講習受講時の申込に必要な証明写真は6ヶ月以内に撮影されたものを用意してください。
小型船舶操縦免許証は、国内において一般的な身分証明書として利用できる公文書ですので、できる限り新しい写真を使用して申請時の本人と近いものである必要があります。

 

使用できない写真について

身分証としても利用することができる小型船舶操縦免許証には、以下に該当する写真は使用できませんのでご注意ください。

船舶免許 更新講習 失効講習 証明写真 サイズ
横(斜め)を向いている
船舶免許 更新講習 失効講習 証明写真 サイズ
帽子やマスクを着用している
船舶免許 更新講習 失効講習 証明写真 サイズ
前髪で目が隠れている
船舶免許 更新講習 失効講習 証明写真 サイズ
目を閉じている
船舶免許 更新講習 失効講習 証明写真 サイズ
背景が無地ではない
 
船舶免許 更新講習 失効講習 証明写真 サイズ
サングラス等の色付きメガネを装着している

 

更新講習の手続きについて

小型船舶免許(ボート免許)、小型特殊免許(水上バイク免許)の新規取得、更新講習、失効講習なら国家試験免除のマリンライセンスロイヤルにお任せください!
面倒な手続きは全てマリンライセンスロイヤルが代行いたします!全国各エリアの会場で講習を実施していますので、最寄会場の日程を確認してお申込みください!

 

更新講習はマリンライセンスロイヤル!

↓↓↓ 更新講習のお手続きについてはこちら ↓↓↓

船舶免許 ボート免許 水上バイク免許 更新講習 失効講習 マリンライセンスロイヤル

 

 

マリンライセンスロイヤルの魅力

マリンライセンスロイヤルは、操船セミナーフィッシングセミナーなど、楽しいイベントを定期的に開催しています。船舶免許や水上バイク免許を取得した後、または更新した後も、ロイヤルのスタッフと一緒にマリンライフを満喫しましょう!皆様のご参加をお待ちしています!

マリンライセンスロイヤル 船舶免許 ボート免許 水上バイク免許 更新講習 失効講習

 

 

マリンライセンスロイヤルTOPへ

 

arrow_upward

arrow_upward

arrow_upward