search
船舶免許(ボート免許・水上バイク免許・ジェットスキー免許)の取得ならマリンライセンスロイヤル

浜名湖で船舶免許・ジェットスキー免許を取得
ベルマリン

国家試験免除で取得できる
国土交通省登録の小型船舶教習所

マリンライセンスロイヤル名古屋:浜名湖教室

東海エリア【静岡・愛知・三重】
1級船舶免許・2級船舶免許・ジェットスキー免許を取得

ベルマリンは静岡県湖西市(浜名湖西岸)に位置しており【ボート・ヨット販売】【フライボート バナナボート】【船舶艇置】【レンタルボート】【船舶免許】といった、遊びに!アクティビティー!レジャー!に特化したマリーナです。休日はベルマリンから出航し浜名湖「クルージング」「ボートフィッシング」で心と躰を癒しませんか。ベルマリンのHP内にあるマリンアクティビティかなりの人気です。お早めにご予約お願い致します。

ベルマリン【静岡県湖西市利木482 MAP

もっと身近にベルマリンの魅力

ベルマリン 保管艇募集 ボート免許 船舶免許 マリン保管艇の募集

ベルマリン フライボード 船舶免許フライボード・デンストレーション
ベルマリン マリンアクティビティ マリンスポーツ フライボード充実のマリンスポーツ ベルマリン レンタルボート レンタルジェット シースタイルシースタイル
ベルマリン 船舶免許 各種メンテナンス船艇メンテナンス ベルマリン 検査代行 船舶免許 静岡県船艇検査代行
ベルマリン ボート免許ボート免許 ベルマリン オンラインショップ ホバーボートオンラインショップ

 

船舶免許・卒業生数全国No,1の実績

卒業生数No,1 マリンライセンスロイヤル 船舶免許 ボート免許 小型船舶免許 国家試験免除
船舶免許卒業生(全国登録教習所)が多い安心の国土交通省登録の小型船舶教習所「マリンライセンスロイヤル」で安心して船舶免許をご取得ください。
2020年度卒業生数 9,584

国土交通省登録の小型船舶教習所において卒業生数・全国ナンバーワン

マリンスポーツ、マリンレジャーの楽しさを、もっと多くの皆様に知って頂きたいという想いから全国にある講習会場をはじめ、約60名の講師陣・豊富な講習開催数など業界トップクラスの実績を誇り、お客様に快適な講習を受けていただけるよう日々努力しております。

船舶免許の種類

マリンライセンスロイヤル 船舶免許 ボート免許 船舶免許種類 航行区域 船舶免許水域 マリンライセンスロイヤル東京

湖や川でしか利用できない「湖川・小出力限定の2級船舶免許」岸から2海里以内で遊べる「特殊小型船舶免許(水上バイク免許)」・そして一番人気の岸から5海里までの航行区域の「2級船舶免許」・そして100海里まで航行可能な「1級船舶免許」・1級船舶免許は航行区域は無制限なのですが、100海里というのは100海里を超えて航行する場合は1級船舶免許を持っている人だけではなくエンジンの故障などにも対応可能な機関士を乗船させる義務があるなど事細かく規定されています。もちろん船舶免許の学科の中にも含まれています。せっかく船舶免許を取得するなら、一番上の「1級船舶免許」を目指してみよう!

 
船舶免許の違いは?

1級船舶免許は全ての海域で航行可能(※但し例外あり)

2級船舶免許は海岸から5海里(9.26Km)以内  

水上バイク免許は記載される航行区域内一般的に2海里以内

船舶免許の取得可能な年齢は?

1級船舶免許 取得可能年齢 17歳9か月

2級船舶免許 取得可能年齢 15歳9か月

特殊船舶免許 取得可能年齢 15歳9か月

※2級小型船舶免許で「第二号限定」の場合は16歳で免許取得可能、但し5海里以内・水上バイクを除く総トン数5t以下の船に限られます。

※2級小型船舶免許で「第一号限定」の場合は16歳で免許取得可能、但し湖川・一部の海域で水上バイクを除く総トン数5t以下、機関の出力15kw未満に限られます。

船舶免許の難易度は?

マリンライセンスロイヤルは「国家試験免除」で小型船舶免許を取得できる国土交通省の認定を受けた登録教習機関なので確実に習得!

専門の資格を持った【教員】が、海の知識、エンジンなどの知識をお持ちでないお客様でも楽しく教習を行います。

マリンライセンスロイヤルでは、教習後、すぐに「学科検定・実技検定」を行いますので心配は無用!

国家試験免除の船舶免許教習所ならではの

マリンライセンスロイヤル 4つの特徴

マリンライセンス名古屋 船舶免許 特徴 安心
講師は、元船長をはじめ、海のことを熟知した経験豊かなプロ集団のもと、「丁寧に・できるまで・納得するまで」をモットーに、小型船舶の基礎を学んでいただきます。
マリンライセンス名古屋 船舶免許 特徴 丁寧
受講生一人ひとりがしっかりと理解できるよう、少人数制を採用し、船舶免許取得後も安全にマリンレジャーを楽しんでいただけるようきめ細かい教習を行っております。
マリンライセンスロイヤル名古屋 船舶免許 特徴 確実
教習後、すぐに修了審査を受けることで、合格率がグンッとアップ!!
教習を受けた船で試験を行うため、教習と同じ感覚で審査に臨んでいただけます。
万が一、審査に合格できなかった場合も、合格までしっかりバックアップします!!
マリンライセンスロイヤル名古屋 船舶免許 特徴 短期
国家試験の日を待たずに、教習後すぐに修了審査を受けられるので、移動の手間もなく、2級小型船舶免許なら最短2日間で免許取得が可能です。

※国家試験免除コースの教員は教習や審査を行うことができる資格を持った教員のみです。受験コースの講師は小型船舶免許は必要ですが、教える資格は不要「国家試験免除の登録教習所」の教員教員資格と運輸局への登録が必要です。学科講習・実技講習共にマリンライセンスロイヤルで行えるので安心して学科・実技講習を受けてそのまま審査(試験)を受けられます。

 船舶免許・取得方法の違い 
「国家試験免除コース」
「受験コース」

国家試験免除コースとは自動車学校で免許取得する場合と同じようなシステムで、国家試験「学科試験と実技試験」免除で免許が交付されるコース

「国家試験免除」国土交通省から認定を受けた教習所に限られ、学科・実技の国家試験が免除されるので受講者は法令で定められたカリュキラムを修了し修了審査に合格すれば免許が取得できます。

国家試験に代わる修了審査はありますが、学科・実技の講習後、その場ですぐに審査を受ける事ができるので、移動の手間がなく、短期間でしかも確実に免許取得が可能です。
合格すれば後は免許が届くのを待つだけ。申請などのわずらわしい手続きはすべて代行致します。

これがマリンライセンスロイヤルの国家試験免除の大きな特長です。スムーズに免許が取得できるよう、親切丁寧にサポートさせていただきます。

船舶免許実技講習の内容を公開
船舶免許 教習風景 船舶免許航行範囲 船舶免許の違い 航行距離 1級船舶免許 2級船舶免許 特殊小型船舶免許 水上バイク免許
船舶免許の実技教習風景

実技教習内容をご覧頂き、安心して【国家試験免除】で船舶免許を取得してください。

水上バイク免許の実技教習風景

実技教習内容をご覧頂き、安心して【国家試験免除】でジェットスキー免許を取得してください。

初めての船舶免許(ボート免許)・水上バイク免許(ジェットスキー免許)を取得される際、学科教習はもちろん特に「実技教習内容」を事前に詳しく知りたいというお客様からの声にお応えして、「船舶免許」「水上バイク免許」の実技教習内容を大公開!これを見て実際にどんな内容なのかを把握して安心して、マリンライセンスロイヤルの【国家試験免除】で船舶免許・水上バイク免許を取得してください。

 

船舶免許の難易度は?
船舶免許の難易度を詳しくご紹介⇒
マリンライセンスロイヤルは「国家試験免除」で船舶免許を取得できる国土交通省の認定を受けた登録教習機関なので確実に習得!
専門の資格を持った【教員】が、海の知識、エンジンなどの知識をお持ちでないお客様でも楽しく教習を行います。

マリンライセンスロイヤルでは、教習後、すぐに「学科検定・実技検定」を行いますので心配は無用!

小型船舶免許の「Q&A」

 

 

A)国家試験免除とはどんなことですか?
国家試験とは、試験会場へ決められた日に出向き、学科テストを受け、合格した後、更に別日に実技会場でボートに乗ってテストを受ける事になります。受験対策が必要です。
国家試験免除コースは、これに代わるテストはありますが、日程を自分の都合により変更ができること。時間があるので受験対策的な勉強にとらわれず、幅広く学ぶことができ、合格するまで心配する必要がないのが大きな特長です。親切・丁寧にご指導致します。

 

A)進級に実技は無いそうですが、どんなコースですか?
改正前の4級または現在の制度での2級を持っている方が、1級を取得するためのコースです。

 

A)特殊小型水上オートバイ/ジェットスキーに乗る予定があります。改正前の4級で運転できますか?
改正後平成15年6月1日の新しい免許は、水上オートバイ/ジェットスキーとボートが分離されて、1・2級のボート免許では運転できませんが、改正前に取っていた方は、両方とも運転可能です

 

A)失効している2級免許を持っていますが、1級にするか失効再交付講習を受けるか迷っています。
金額的に差がないので、時間的に余裕があれば1級にする事をお勧め致します。
但し、遠くまで行かない、不必要なら失効再交付講習をどうぞ

 

A)免許は欲しいのですが、時間もお金もない場合、どうすれば良いでしょうか?
時間は1年間の間に終了すれば良いので、休みを利用して何回かに分けることが可能です。
例えば、極端な例ですが、5月の連休に1日、盆に1日といった具合です。
受講費はクレジットによる分割が利用できますから、支払い能力に応じて回数を増やすことができます。

 

A)来年の春には水上オートバイ/ジェットスキーに乗りたい!どうすれば良いでしょうか?
冬のシーズンオフに取ることをお勧めします。人も少なく、時間もたっぷり使って練習でき、日程も自由に組めます。但し、少々寒いので、ドライスーツをご用意しております。

 

A)国家試験免除で受講する際の流れを教えてほしい?
船舶免許 ボート免許 国家試験免除 流れ マリンライセンスロイヤル

 

 

 

 

 

 

 

船舶免許の更新・失効についてのQ&A

 

A)随分前に取って、今免許を紛失して手元にありません。新しく免許を取る必要がありますか?

免許証は紛失、または失効していても免許が登録されていれば、失効再交付講習を受講した後、新しい免許を取得できます。5年を経過していなければ、1時間程度の講習で更新できます。

 

A)更新の有効期限は5年と聞きましたが、自分の誕生日まででしょうか?
車の免許のように誕生日は関係なく、登録年月日を起算日とします。
例えば、『平成30年10月1日』に登録であれば、『平成35年10月1日』までとなります。
但し、末日が休日や祭日の場合、申請が出来なくて、せっかく受けた講習が無駄になることがありますので、事前にご連絡ください。失効している場合は関係ありません。

 

A)更新講習はいつから受けられますか?有効期限の1年前から受けられます。早く受けても次回の期限が変わることはありません。

arrow_upward

arrow_upward

arrow_upward