search
船舶免許(ボート免許・水上バイク免許・ジェットスキー免許)の取得ならマリンライセンスロイヤル

徳島県で船舶免許の取得をお考えの方

徳島県鳴門市で船舶免許を取得するなら大鳴マリーナへ

 

マリンライセンスロイヤル四国は徳島県鳴門市にある大鳴マリーナ様と提携して、船舶免許の教習を定期的に実施しております。

大鳴マリーナで取得可能な
小型船舶免許

大鳴マリーナ_2級小型船舶免許の日程

 最短2日で取得可能!
 学科:12時間 ・ 実技:4時間
 手軽にマリンライフを楽しみたい方に最適です!

 こんなあなたにおススメ!
 ・レンタルボートで手軽にフィッシングを楽しみたい!
 ・救命や調査など、仕事で使用したい!

 

大鳴マリーナ_1級小型船舶免許の日程

 最短4日で取得可能!
 学科:24時間 ・ 実技:4時間
 海岸からの区域の制限なく航行できる免許です

 こんなあなたにおススメ!
 ・本格的なクルージングを楽しみたい
 ・大海原でフィッシングを楽しみたい

 

船舶免許取得時の【料金と日程】

2級船舶免許と1級船舶免許の料金について季節やキャンペーンによって変動するため、日程ごとに異なります。詳しくは下記からご確認ください。

 

ご希望の日程がない場合でもお電話・メールからお気軽にお問合せください。

マリンライセンスロイヤル四国に電話

資料請求 お問合わせ

 

お得なキャンペーン情報

マリンライセンスロイヤルでは、季節に合わせて様々なキャンペーンを実施しております。お得に楽しく船舶免許を取得しましょう。
現在実施中のキャンペーンはこちら↓↓

【釣り人応援キャンペーン】
24.1.1(月)-24.2.29(木)

釣り人応援キャンペーン

 

2級小型船舶免許について

広島で2級小型船舶免許
航行区域 陸から5海里(約9.26km)
船の大きさ 総トン数20トン未満
取得年齢 16歳以上
受講日数 2日

 

船舶免許の取得までの流れについてはこちら >>

 

日程選択とお申込みはこちらから
マリンライセンスロイヤル四国に電話

 

1級小型船舶免許について

広島で2級小型船舶免許
航行区域 陸から無制限(一部例外あり)
船の大きさ 総トン数20トン未満
取得年齢 18歳以上
受講日数 4日

 

会場詳細

大鳴マリーナ

大鳴マリーナは徳島県鳴門市内に位置しており、あの渦潮で有名な鳴門海峡から車で約20分の場所にあります。
瀬戸内海にも太平洋にも好アクセスのマリーナです。
島に囲まれたスクノ海と呼ばれる内海が近くにあり、静かで穏やかな海で講習を受けることができます。

免許の取得・更新からボート購入、保管・メンテナンスまで幅広くサポートしていただけます。

徳島県鳴門市 大鳴マリーナ1 徳島県鳴門市 大鳴マリーナ2
徳島県鳴門市 大鳴マリーナ3 徳島県鳴門市 大鳴マリーナ4
徳島県鳴門市 大鳴マリーナ5 徳島県鳴門市 大鳴マリーナ6

 

\大鳴マリーナの公式サイトはこちら/
大鳴マリーナ

 

アクセス

住所 〒772-0052 徳島県鳴門市鳴門町三ツ石八軒浜92−92番地
電話番号 088-687-1108
ホームページ https://daimei-m.com/

 

 

お車でお越しの方
◆大阪・神戸方面からお越しの方
①西宮ICから高速道路を使って約2時間10分
②吹田ICから高速道路を使って約1時間50分
③神戸JCTから高速道路を使って約1時間30分

◆徳島市内からお越しの方
徳島市内から吉野川バイパス/国道11号線経由で約40分

※時間帯、交通事情により変動いたします。

公共交通機関でお越しの方
◆電車をご利用の方
「徳島駅」からJR高徳線で「池谷駅」まで行き、JR鳴門線に乗り換え、「鳴門駅」で下車。タクシーで約10分。

◆バスをご利用の方
「徳島駅前」バス停から「徳島バス鳴門線」に乗車し、「鳴門中学前」バス停で下車。徒歩約5分。

◆レンタカー/タクシーをご利用の方
「徳島駅」から吉野川バイパス/国道11号線経由で約40分。

※時間帯、交通事情により変動いたします。

飛行機でお越しの方
「羽田空港」から「徳島阿波踊り空港」で降りていただき、レンタカー/タクシーを利用すれば吉野川バイパス/国道11号線経由で約20分。

※時間帯、交通事情により変動いたします。

 

大鳴マリーナでボート免許取得

マリンライセンスロイヤル四国では2級小型船舶免許(ボート免許2級)国家試験免除で取得できる『徳島教室』として、大鳴マリーナ様と提携し船舶免許の学科会場そして実技会場として船舶免許教室を定期的に開催させていただいております。ぜひあなたも大鳴マリーナで船舶免許(ボート免許)を取得して、大鳴マリーナから出航しましょう!

マリンライセンスロイヤルは小型船舶免許・水上バイク免許・ジェットスキー免許を国家試験免除で安心して船舶免許が取得できる国土交通省登録の教習所です。

日程選択とお申込みはこちらから
マリンライセンスロイヤル四国に電話

 

小型船舶免許の取得方法

マリンライセンスロイヤルなら学科・実技の国家試験が免除なので、免許取得がスムーズです。
教習日程は教習会場ページをご確認ください。(ご希望の日程がない場合はお気軽にご相談ください)

取得までの流れ

 

お申込み後の書類手続きについて

証明写真の準備(STEP 1)

①写真を4枚準備します

大きさ【縦45㎜×横35㎜】

※写真は必ず同一の物で、6か月以内の撮影された証明写真

証明写真

髪の毛で目が隠れていたり口が開いているような写真は、運輸局では受け付けて頂けません、帽子・サングラス等の着用も不可とさせて頂きます。

身体検査証明書の記入(STEP 2)

①身体検査証明書へ証明写真1枚を貼り付け

②身体検査証明書の「申請者記入欄」を記入

③医師の診察を受診して、身体証明書を作成してください。

※必ず写真を貼って必要事項を記入した上で病院を受診してください。

 

住民票の取得(STEP 3)

①市役所・区役所等で住民票を1通取得してください。

※取得する住民票について【マイナンバーの入っていない・本籍地が記載された住民票を取得】

 

発送(STEP 4)

①入学申込書(既にご提出されているお客様は不要)

②委任状1種類(必ず署名している物)

③身体検査証明書

④住民票(マイナンバー記載無し・本籍地記載あり)

⑤写真3枚

①から⑤までの書類を返信用封筒へ入れ「切手を貼って」ポストへ投函してください

お振込み(STEP 5)

受講開始の10日前までにお振込みください。

広島事務所 もみじ銀行 海田支店(普)3002181 
口座名:(株)ロイヤルコーポレーション

※ 振込手数料はお客様負担となります

 

船舶免許の申請書類・各種ダウンロード


受講お申し込みの方は、必要書類のダウンロードサイトにて必要な書類ををダウンロードしてください。ダウンロード後、印刷して必要事項をご記入下さい。

船舶免許必要書類

 

日程選択とお申込みはこちらから
マリンライセンスロイヤル四国に電話

 

船舶免許の違い

船舶免許は、1級小型船舶免許2級小型船舶免許特殊小型船舶免許の3種類の資格に分類されています。
「小型船舶」とは、総トン数20トン未満の船舶のことを指しており、小型船舶を操縦するために必要な免許を「操縦免許」といいます。
操縦免許には「1級」「2級」「特殊」の3区分があり、エンジンを装備している船(モーターボートなど)を操縦するには「1級小型船舶操縦免許」または「2級小型船舶操縦免許」を、水上バイクを操縦するには「特殊小型船舶操縦免許」を持つことが義務づけられています。
それぞれの違いについて説明していきます

1級小型船舶免許

2級小型船舶免許

水上バイク免許

操縦できるボートの大きさ

免許の種類 操縦できるボートの大きさ
1級小型船舶免許 総トン数20トン未満
プレジャーボートは24m未満
2級小型船舶免許
特殊小型船舶免許 水上バイク・ジェットスキー

 

1級と2級の違いとして、乗船可能な船の大きさが異なるというイメージをお持ちの方が多いですが、乗船可能な船の大きさは1級・2級でどちらも同じ大きさ(総トン数20トン未満で水上バイクを除く重量)です。

 

操縦できる距離

1級小型船舶免許と2級小型船舶免許では、航行できる範囲が異なります。1級小型船舶免許は全ての海域で航行できますが、2級小型船舶免許が航行できる区域は陸から5海里(約9.26km)です。
水上バイク・ジェットスキーを操縦できる「特殊小型船舶操縦免許」に関しては船舶検査済証(車でいう車検証)に記載されいている範囲内といった制限があります。一般的には陸岸より2海里以内というのが多いようです。

免許の種類 航行区域
1級小型船舶免許 すべての水域
2級小型船舶免許 平水区域および海岸より5海里以内
特殊小型船舶免許 湖・川および陸岸より2海里以内

 

1級船舶免許では航行区域の制限はありませんが、100海里を超える場合は船長以外で六級海技士以上の有資格者の乗船が必要です。

 

船舶免許を取得できる年齢

船舶免許は16歳から取得することが可能です。1級船舶免許のみ、18歳から取得可能となります。

免許の種類 年齢制限
1級小型船舶免許  満18歳以上
 教習は満17歳9ヶ月から可能
 免許の発行は18歳の誕生日以降
2級小型船舶免許  満16歳以上
 教習は満15歳9ヶ月から可能
 免許の発行は16歳の誕生日以降
特殊小型船舶免許  満16歳以上
 教習は満15歳9ヶ月から可能
 免許の発行は16歳の誕生日以降

 

免許を取得するならどっち?

中国地方・四国では愛媛や香川・九州地方・関西地方にお住まいの方は「2級小型船舶免許」を、日本海側・東海地方・中部・東北地方・北海道にお住まいの方は「1級小型船舶免許」をご希望されるお客様が多いようです。
水上バイク免許(特殊小型船舶免許)はバイクによって異なりますので船舶検査済証に記載された海里内で航行してください。※一般的には2海里≒3.7kmが多いようです。

日程選択とお申込みはこちらから
マリンライセンスロイヤル四国に電話

四国内の他会場でも開催中!

香川県の会場はこちら

高松市
三豊市仁尾町
三豊市詫間町

 

愛媛県の会場はこちら

松山市
今治市

 

高知県の会場はこちら

高知市

 

マリンライセンスロイヤルはご卒業後のアフターフォローが自慢です!​

船舶免許の取り方 船舶免許 ボート免許 水上バイク免許 小型船舶操縦士免許 小型船舶免許 ジェットスキー免許船舶免許の疑問にお答え 卒業生の声 マリンライセンスロイヤル四国 船舶免許船舶免許受講者の生の声
国家試験免除 船舶免許 ボート免許 ジェット免許 水上バイク免許 マリンライセンスロイヤル四国ロイヤルは「国家試験免除」です 操船セミナー マリンライセンスロイヤル四国 船舶免許操船セミナ-開催中 スタッフ紹介  船舶免許 ボート免許 ジェット免許 水上バイク免許 マリンライセンスロイヤル四国スタッフ紹介
船舶免許更新センター 船舶免許更新 船舶免許失効 ボート免許更新 ボート免許失効 更新失効講習 マリンライセンスロイヤル四国24時間365日受付中 マリンライセンスロイヤル 船舶免許 ボート免許 ロープワーク 掛田講師掛田講師のロープワーク 講習風景 マリンライセンスロイヤル四国事前に講習風景確認
 
 
マリンライセンスロイヤル四国へ

arrow_upward

arrow_upward

arrow_upward