search

船舶免許(ボート免許・水上バイク免許・ジェットスキー免許)の取得なら神奈川県横浜市のマリンライセンスロイヤル

マリンライセンスロイヤル大阪にジェットスキー免許を取りに行こう!

ジェットスキー免許取得には何が必要?
を解決する鍵がここに!
このページは3分で読むことができます。
読みたい項目をタップすると
そこまで飛ぶことができます♪

STEP1
資料請求しよう

STEP2
申込書類を集めよう

STEP3
学科講習へ行ってみよう

STEP4
実技講習へ行ってみよう

STEP5
免許を受けとろう

STEP1
資料請求をしよう

「ジェットスキー免許を取得したい!」
そんなあなたは今すぐ資料請求しましょう。

  

「ジェット免許をとりたいけど1級とか2級とかよくわからない」
とお問合せをいただくこともありますが
ジェットスキー免許の正式名称は
特殊小型船舶操縦士免許」といいます。

しかし正式名称で呼ぶことは少なく
特殊小型船舶免許」もしくは「ジェットスキー免許」と
呼ばれることが多いです。

またジェットスキー自体も
「水上オートバイ」「水上バイク」「ジェット」など
様々な呼び方がありますが
全て同じものですので混乱しないようにしましょう。

STEP2
申込書類を集めよう

資料請求すると申込書類一式が届くので
中身を確認しましょう。

このパンフレットの中に提出書類が入っています。

  • ※全てダウンロード可能です

それでは1つずつ確認していきましょう。

まずは入学申込書。
記入例を見ながら記入していきます。
氏名・性別・生年月日・本籍地・住所・電話番号
教習の種類・教習期間は必ずご記入お願いします。

次に小型船舶操縦士身体検査証明書。
内科のクリニックや病院で受診可能です。
※受診前に一度問合せると確実です。
こちらは写真を貼り付けた状態で持って行って下さいね!

次に委任状2通。
免許発行をマリンライセンスロイヤルに委託するよ!
という書類ですので
漏れがないように押印と氏名の記入をお願いします。

委任状の記入例も入っています!
あとは本籍地入りの住民票1通と
パスポートサイズの写真3枚を
茶封筒に入れて返送して下さい。

これで免許申請に必要な申込書は揃いました!
あとは受講日に遅刻しないよう
時間厳守で会場までお越しください。

マリンライセンスロイヤル大阪のジェットスキー会場は
学科日は此花区の大阪事務所
実技日は西宮市のパルアップです。

間違える方が多いので
日程表をよくご確認の上お越し下さい。

また実技会場のパルアップへ車で行く場合
コインパーキングが近くにありますので
そちらに駐車いただき、徒歩で会場までお越し下さい。
路駐や別の施設への駐車は禁止です。

パルアップと神戸マリーナさまを
間違える方がたくさんいらっしゃいますので
地図をよくご確認いただきますようお願いいたします。

STEP3
学科講習へ行ってみよう

いよいよ待ちに待ったジェットスキー免許教習の当日
「何をするんだろう?」
どきどきわくわくですね!

本日はマリンライセンスロイヤル大阪の
イメージガールであるあゆちぃにお越しいただきました。
実際のジェットスキー免許取得までの流れを
あゆちぃと一緒に確認しましょう。

ジェットスキー免許を取得するには
学科6時間と実技1.5時間の講習が必要です。
※既に船舶免許をお持ちの方は
学科2時間と実技1.5時間です。

学科は此花区の大阪事務所で座学です。
当日に国家試験に代わる修了審査があるので
寝ていたら問題が解けず不合格になる可能性も、、、!
しっかりと授業を聞きましょう!

※今回お越しいただいているあゆちぃは
既に2級船舶免許をお持ちなので講習は1日だけです。
全て西宮市のパルアップで行います。

1級・2級船舶免許をお持ちの方で
ジェットスキー免許(特殊小型船舶免許)をご希望の方は
1日コースをご予約下さい。

あゆちぃは授業中教科書にラインを入れ
ノートもしっかりととっていました。

50分授業をしたら10分休憩があります。

休憩の合間にぱしゃり。

あゆちぃはすでに2級船舶免許を持っているので
授業は2時間で終わり、そのまま修了審査へ。
真剣に審査に取り組んでいます。

STEP4
実技講習へ行ってみよう

実技講習は実際にジェットスキーに乗ります!
濡れてしまうので着替え必須です。
教習前に更衣室で濡れてもいい服装に着替えておきましょう。


冬は無料でドライスーツを貸し出しております。
また靴はサンダルと長靴を用意しているので
足元は普段通りに来ていただいて大丈夫です。

まずジェットスキーに乗る前に
各種点検方法をしっかりと陸で学びます。

実技も修了審査があるので
真剣な眼差しのあゆちぃ。
学科のときから「各部名称を覚えるのが大変~」と
一生懸命覚えてくれていましたが、
実際にジェットスキーを目の前にすると
1回で覚えてくれる優秀な生徒さんでした。

各部名称の説明と点検方法が終わったあとは
ロープワークを行います。

ロープワークでは3つの結び方を学びます。
これも審査でランダムに出されるので
一人で結べるようになるまで
何度も繰り返し、丁寧に指導します。

陸での教習が終わったらそのままジェットスキーに乗り
ジェットスキーを降りたあとにすぐ審査が始まります。

あゆちぃはロープワークが心配だからと
最後まで練習されていました。

もう大丈夫!というところで
実際にジェットスキーに乗るために移動。
まずは講師がエンジンのかけ方や
発信前のチェックについて指導します。

それを見てそのまま自分でも実践!
まずは海に落ちないようにジェットスキーにまたがり
エンジンをかけてみます。

これで発車の方法を学べました。
このまま講師と一緒に海へ出ます。

いってらっしゃーい!

このまま教習ができる水域まで移動し
そこでみっちりジェットスキーの走行の練習を行います。

実技講習は2時間ありますが
発車前の点検やロープワークなど
陸行う教習もあるので
実際にジェットスキーに乗るのは1時間程です。

お疲れ様でした!
無事に帰ってきましたー!

楽しく教習ができたようでよかったです。
初めて自分でジェットスキーを運転し
疲れているとは思いますが
このあとすぐに修了審査があります。

修了審査は教習をした講師とは別の講師が担当します。

修了審査が終わったら本日の教習はここまで!
あとは免許発行を待つのみ。

お疲れ様でした♪

STEP5
免許証を受け取ろう

免許証が発行されましたら
入校初日にご記入いただいた青い封筒に入れ
簡易書留で送付いたします。
※受講終了日から1か月後が免許送付の目安

もし1か月を過ぎても
免許がお手元に届かない場合は
06-4804-1929までご連絡下さいませ。

受け取りがされずに数日経ちますと
こちらに免許が返送されてしまいます。
免許の発送がそろそろかなと思ったときは
ポストをよく確認されて下さいね。

今回はマリンライセンスロイヤル大阪のイメージガール
あゆちぃにご協力いただきました。

免許が届いたらぜひジェットスキーで遊んで下さいね!

ジェットスキー講習の空き状況を確認してみよう♪
ご不明点等ございましたら
お気軽にご連絡下さいませ。

 
  

arrow_upward

arrow_upward

arrow_upward