search

船舶免許(ボート免許・水上バイク免許・ジェットスキー免許)の取得なら神奈川県横浜市のマリンライセンスロイヤル

  東京・船舶免許・学割コース  

【しかも国家試験免除!】

上記期間以外でご検討のお客様はマリンライセンスロイヤル関東☎【045-681-1929】へお問合せください。

HP掲載価格より【3,000円】お値引きさせて頂きます。

※学生証もしくは学生である事を証明できる物のコピーが必要となります。

学割で小型船舶免許を取得(東京教室)

東京船舶免許 ボート免許東京 マリンライセンスロイヤル マリンライセンス勝どき 勝どき マリンライセンス東京教室

東京都中央区勝どきで連日教習開催中!!

小型船舶免許 とは?

1級小型船舶操縦士・2級小型船舶操縦士・特殊小型船舶操縦士(ジェットスキー免許)の3種類に分類されています。

総トン数20トン未満の船舶を「小型船舶」といい、これらを操縦するために必要な免許を「操縦免許」といいます。 操縦免許には「一級」、「二級」、「特殊」の3区分があり、エンジンを装備している船(モーターボート等)を操縦するには「一級小型船舶操縦免許」または「二級小型船舶操縦免許」を、水上バイクを操縦するには「特殊小型船舶操縦免許」を持つことが義務づけられています。
また、二級には「湖川小出力限定」の区分があり、エンジン出力は15キロワット未満(約20馬力)とされています。

船舶免許 級別 マリンライセンス 水上バイク免許 ボート免許 船舶免許種類 マリンライセンスロイヤル

  免許の種類と航行できる範囲  

マリンライセンスロイヤル 船舶免許 ボート免許 船舶免許種類 航行区域 船舶免許水域 マリンライセンスロイヤル東京

湖や川でしか利用できない「湖川・小出力限定の2級船舶免許」岸から2海里以内で遊べる「特殊小型船舶操縦士免許(水上バイク免許)」・そして一番人気の岸から5海里までの航行区域の「2級小型船舶操縦士免許」・そして100海里まで航行可能な「1級小型船舶操縦士免許」・1級船舶免許は航行区域は無制限なのですが、100海里というのは100海里を超えて航行する場合は1級船舶免許を持っている人だけではなくエンジンの故障などにも対応可能な機関士を乗船させる義務があるなど事細かく規定されています。もちろん船舶免許の学科の中にも含まれています。せっかく船舶免許を取得するなら、一番上の「1級船舶免許」を目指してみよう!

卒業生・全国No,1

船舶免許 船舶免許合格率 ボート免許 ボート免許合格率 国家試験免除 全国ナンバーワン 全国一位 船舶免許合格

マリンライセンスロイヤルは国土交通省登録の小型船舶教習所で卒業生数『全国No,1の実績』

免許の違いでどんな船に乗れる?

1級小型船舶操縦士は全ての海域で航行可能(※但し例外あり)

2級小型船舶操縦士は海岸から5海里(9.26Km)以内  

特殊小型船舶免許は記載される航行区域内一般的に2海里以内

一級小型船舶操縦士は全ての海域で航行できますが、二級小型船舶操縦士は海岸から5海里(9.26km)、特殊小型船舶操縦士(水上バイク・ジェットスキー)は船舶検査済証(車でいう車検証)に記載されいている範囲内といった制限があります。よくある質問で一級船舶免許と二級船舶免許で乗船可能な船の大きさが異なるというイメージを持たれるお客様も多くいらっしゃいます、船の大きさの制限はなんと「一級船舶免許」も「二級船舶免許」も同じ大きさ(総トン数20トン未満で水上バイクを除く重量)なのです。船舶免許の種類で異なるのは「操縦できる船の大きさではなく、岸からの距離なのです

また総トン数20トン未満の船舶である事が基本なのですが例外もあり、総トン数20トン以上のプレジャーボートで、次の要件の全てを満たしている場合には、小型船舶に含まれます。
1,一人で操縦を行う構造であるもの
2,長さが24メートル未満であるもの

3,スポーツ又はレクリエーションのみに用いられるもの(漁船や旅客船等の業務で使用される船舶ではないもの)

※1海里=1.852kmです。 3海里=5.556km  5海里=9.260km

何歳から小型船舶免許が取得できるの?

1級船舶免許 取得可能年齢 17歳9か月

2級船舶免許 取得可能年齢 15歳9か月

水上バイク免許 取得可能年齢 15歳9か月

※2級船舶免許で「第二号限定」の場合は16歳で免許取得可能、但し5海里以内・水上バイクを除く総トン数5t以下の船に限られます。

※2級船舶免許で「第一号限定」の場合は16歳で免許取得可能、但し湖川・一部の海域で水上バイクを除く総トン数5t以下、機関の出力15kw未満に限られます。

 

小型船舶操縦士の難易度は?

マリンライセンスロイヤルは「国家試験免除」で船舶免許を取得できる国土交通省の登録を受けた小型船舶教習機関なので確実に習得!

専門の資格を持った【教員】が、海の知識、エンジンなどの知識をお持ちでないお客様でも楽しく教習を行います。

マリンライセンスロイヤルでは、教習後、すぐに「学科検定・実技検定」を行いますので心配は無用!

東京教室はどこ?にあるの。

東京都中央区勝どき3-15-3

東京 船舶免許 ボート免許 水上バイク免許 マリンライセンスロイヤル東京 レンタルボート 東京クルージング

マリンライセンスロイヤル東京は【本橋ビル3F】東京都中央区勝どき3-15-3に事務所を置き、船舶免許(一級小型船舶操縦士)(二級小型船舶操縦士)・特殊小型船舶免許(水上バイク/ジェットスキー免許)を中心に、船舶免許の更新・失効講習を行っております。出航すればすぐに「レインボーブリッジ」が現れ、海から見る景色を楽しみながら船舶免許を取得しよう!

ご案内図のPDFダウンロード

  Downlord  

国家試験免除で安心確実に免許取得!

延泊免許の取り方 国家試験免除とは マリンライセンスロイヤル 船舶免許 ボート免許 水上バイク免許

お申込みから船舶免許取得まで

マリンライセンスロイヤルなら学科・実技の国家試験が免除なので、免許取得がスムーズ

教習日程は教習会場ページをご確認ください。(ご希望の日程がない場合はお気軽にご相談ください)

  • お申し込み

    インターネット

    お電話

    FAX

  • 受講料お支払い

    必要書類提出時にお振込ください

  • 必要書類の提出

    ①申込書
    ②身体検査証明書
    ③本籍地記載の住民票
    ④証明写真4枚他

  • 受講日時のご予約

    TEL・E-mail・FAXによりご希望の受講日をご予約ください

  • 学科・実技の受講

    学科・実技の規定時間を受講

  • 修了審査

    合格!!

  • 免許の交付

    合格から約1か月でお手元に免許が届きます

免許証がお手元に届いたら、あなたは晴れてキャプテンです。安全運航に努めてマリンレジャーを楽しんでください。

国家試験免除の教習所ならではの

マリンライセンスロイヤル 4つの特徴

マリンライセンス大阪 船舶免許 大阪 兵庫 神戸 滋賀 和歌山
講師は、元船長をはじめ、海のことを熟知した経験豊かなプロ集団のもと、「丁寧に・できるまで・納得するまで」をモットーに、小型船舶の基礎を学んでいただきます。
マリンライセンス名古屋 石川県 船舶免許 七尾
受講生一人ひとりがしっかりと理解できるよう、少人数制を採用し、船舶免許取得後も安全にマリンレジャーを楽しんでいただけるようきめ細かい教習を行っております。
マリンライセンスロイヤル東京 船舶免許 東京 横浜 神奈川 埼玉
教習後、すぐに修了審査を受けることで、合格率がグンッとアップ!!
教習を受けた船で試験を行うため、教習と同じ感覚で審査に臨んでいただけます。
万が一、審査に合格できなかった場合も、合格までしっかりバックアップします!!
マリンライセンスロイヤル広島 船舶免許 広島 愛媛 岡山 高松 島根 鳥取
国家試験の日を待たずに、教習後すぐに修了審査を受けられるので、移動の手間もなく、2級小型船舶免許なら最短2日間で免許取得が可能です。

船舶免許・お申込み後のお手続き


受講お申し込みの方は、下記のそれぞれの受講に必要な書類ををダウンロードしてください。ダウンロード後、印刷して必要事項をご記入下さい。

※各種書類(PDF)は、必ずA4サイズで実際のサイズを選択して印刷して下さい。
※裏面は白紙でお願いします。

アドビリーダーPDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
左記のボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

arrow_upward

arrow_upward

arrow_upward