国家試験免除コース

ここがポイント

・国家試験が免除!

・海の知識が豊富に学べる!

・教習後すぐに審査へ!

・日程自由に選べる!

【特徴】

・国家試験免除コースとは自動車学校で免許を取得する場合と同じシステムで国家試験「学科試験と実技試験」が免除され免許が交付されるコースです。

・国家試験免除は国土交通省から認定を受けた教習所に限られ、資格を持った教員が法令で定められたカリキュラムに沿って「学科・実技」の教習を行う事で「学科・実技」の国家試験が免除され終了審査に合格すれば免許が取得できます。

免許取得の流れ

学科

法令に定められた時間の教習を教員が行います。1級船舶免許24時間・2級船舶免許12時間・水上バイク免許6時間 ※学科教習終了後すぐに審査が受けられます

実技

法令に定められた時間の教習を教員が行います。1級船舶免許4時間・2級船舶免許4時間・水上バイク免許1.5時間 ※教習で学んだ水域・学んだ船ですぐに審査が受けられます

・教習日程:1級船舶免許…4日、2級船舶免許…2日、水上バイク免許…1.5日

必要なもの一覧

入学申込書 [記入例付PDF:180KB] 試験機関委任状 [PDF:197KB] 海事代理委任状 [PDF:82KB] 身体検査証明書 [PDF:67KB]※写真サイズにご注意ください。縦45㎜×横35㎜を遵守してください

各免許の解説はこちら

ここがポイント

・取得費用が割安!

・病院での身体検査が不要

・水上バイク1日コースあり!

【特徴】

・国家試験受験コースとは、独学で勉強し免許取得費用が一番安く済む免許取得コースです。海の知識を持ち、船の操船経験のある方にお勧め致します。国家試験では、決められた日に決められた会場へ出向き、「学科・実技」試験を受験して頂きます。
※マリンライセンスロイヤル大阪では「水上バイク免許」のみ実技は国家試験免除コースで開催します。

免許取得の流れ

学科

独学で勉強

※学科試験は指定された日に指定される会場へ行き国家試験を受験して頂きます。

実技

独学で勉強

※1級船舶免許・2級船舶免許の受講者は指定された日に指定される会場へ行き国家試験を受験して頂きます。

※マリンライセンスロイヤル大阪では「水上バイク免許」のみ実技は国家試験免除コースで開催します。

・教習日程:1級船舶免許5日・2級船舶免許3日 ・水上バイク免許1日

必要なもの一覧

入学申込書 [記入例付PDF:180KB] 試験機関委任状 [PDF:197KB] 試験機関委任状2 [PDF:128KB] 海事代理委任状 [PDF:82KB]

各免許の解説はこちら

1級船舶免許

航行区域の制限がないので、世界の海を航行することができます。(但し、海岸から80海里を超える区域を航行する、動力船の場合は六級海技士(機関)以上の資格を持った機関長の乗船が必要です)。

クルーザー、外洋ヨット等、小型船の船長として、使用範囲の極めて広い免許です。

※「小型船舶」とは、総トン数20トン未満、及び長さ24m未満で一定基準の船舶です。水上オートバイ/ジェットスキーは含みません。

国家試験免除コースは4日間受験コースは5日間

2級船舶免許

小型船舶で海岸から5海里(約9km)までの範囲で操縦できる船長免許です。

釣りやモーターボート等のマリンレジャーを楽しむためには欠かすことのできない免許です。

※「小型船舶」とは、総トン数20トン未満、及び長さ24m未満で一定基準の船舶です。水上オートバイ/ジェットスキーは含みません。

国家試験免除コースは2日間 受験コースは3日間

水上バイク免許

水上オートバイ/ジェットスキー専用の船長免許です。航行区域は陸岸から2海里(約3.7Km)までです。水上オートバイ/ジェットスキーを楽しむ方には、必ずこの免許が必要です。

新1級または、新2級小型免許で水上オートバイ/ジェットスキーは操縦できません。

国家試験免除コースは1.5日間 受験コースは1日

お問い合わせ

マリンライセンス
ロイヤル大阪紹介

マリンライセンスロイヤル大阪は、あの有名なテーマパーク、ユニバーサルスタジオジャパンの目の前「大阪府大阪市此花区梅町2-1-2」に事務所を置き、1年間を通して、船舶免許(一級小型船舶操縦士)(二級小型船舶操縦士)・水上バイク免許(ジェットスキー免許)の取得、免許取得後も船舶免許の更新・失効講習を行っております。

マリンライセンスロイヤル大阪は、大阪はもちろん、兵庫県・神戸・京都府・滋賀県・和歌山県・奈良県内でも免許取得・更新失効講習を開催させて頂いておりますのでお気軽にお問合せください。

気になる教習風景は…こちら!
お問い合わせ